アーユルヴェーダライフ・インド占星術(ジョーティッシュ)研究プロジェクト。
インド占星術ホロスコープ
インド占星術ホロスコープ
生年月日 2019 年 2 月 17 日
誕生時間 20 時 57 分
出生地 東京都 / 139E69.17 , 35N68.95
標準時 + 9 時間
アヤナムシャ 24.07.26
ラーシ・チャート(出生図)
 

Aspect:7室、火星/4・8室、木星/5・9室、土星/3・10室

 

惑星 サイン・緯度 ナクシャトラ
ASCASC 乙女座乙女座 19.34.51 Hasta
太陽太陽 水瓶座水瓶座 04.24.06 Dhanishta
月 蟹座蟹座 03.44.51 Pushya
水星水星 水瓶座水瓶座 18.26.44 Shatabishak
金星金星 射手座射手座 21.32.05 PurvaAshada
火星火星 牡羊座牡羊座 07.56.14 Ashwini
木星木星 蠍座蠍座 26.15.45 Jyeshta
土星土星 射手座射手座 22.33.22 PurvaAshada
ラーフラーフ 蟹座蟹座 00.55.54 Purnavasu
ケートゥケートゥ 山羊座山羊座 00.55.54 UttraAshada

 

ハウスの象意と惑星
ハウス テーマ 星座 惑星
第1室
トリコーナ
ケンドラ
(ダルマ)本人、性格、幸・不幸、名声、平和、豊かさ、健康、身体、出生地、家系・家柄、人生全般、頭部 乙女座
第2室
マラカ
中立
(アルタ)家族、家庭、財産、収入、富の蓄積、スピーチ、商売、飲食、言葉、言動、会話、右目、鼻、口、喉、顎 天秤座
第3室
ウパチャヤ
(カーマ)弟妹、努力、技術訓練、トレーニング、勇気、精神力、集中力、短い旅行、隣人、隣国、音楽、芸能、寿命、死因、腕、肩、右耳 蠍座
第4室
ケンドラ
(モクシャ)母親、家庭、土地、不動産、乗り物(車・飛行機・船)、家具、初等教育、記憶、農業、胸部、肺 射手座
第5室
トリコーナ
(ダルマ)子供、創造力、才能、文学、知能、高等教育、芸術、哲学、恋愛、宗教、マントラ、腹部、胃、心臓 山羊座
第6室
ウパチャヤ
ドゥシュタナ
(アルタ)敵、争い、部下、親戚、病気、労働、訴訟、試験、競争、事故、借金、奉仕、腹部、腸 水瓶座
第7室
ケンドラ
マラカ
(カーマ)配偶者、ビジネスパートナー、結婚、セックス、対人関係、腰、泌尿器、生殖器 魚座
第8室
ドゥシュタナ
中立
(モクシャ)本人の寿命、突発的、不規則、トラブル、秘密、オカルト、不名誉、罪、精神的苦痛、荒行、ヨーガ、瞑想、死因、生殖器 牡羊座
第9室
トリコーナ
(ダルマ)父親、グル、幸運、高度な知識、宗教、信仰、神や指導者への献身、高い徳、巡礼、長距離の移動、外国、腰 牡牛座
第10室
ケンドラ
ウパチャヤ
(アルタ)上司、職業、天職、天命、社会的使命、社会的影響力、専門職、名誉、地位、権力、大腸 双子座
第11室
ウパチャヤ
(カーマ)兄姉、友人、支援者、利益、収入、評価、成功、勲章、願望達成、組織、大腿部、膝、左耳 蟹座
第12室
ドゥシュタナ
中立
(モクシャ)損失、出費、投資、寄付、解脱、苦悩からの解放、出家、隠遁、投獄、入院、海外移住、左目、足 獅子座

 

 

生年月日・誕生時間・出生地の入力画面はこちら

ラグナ(星座)・ナクシャトラ

このページでは、インド占星術のホロスコープ(チャート)をもとに、以下にラグナ(星座)と月のナクシャトラを表示しています。

ラグナ(星座)と月のナクシャトラの持つ性質もご紹介していますが、インド占星術ではこの他にも様々な鑑定要素をもとにして、総合的に個人の性格や運命を判断していきます。

詳細な鑑定を希望される場合は、インド占星術師の正式な鑑定を受けることをお勧めいたします。

 

※再度チャートを表示させたい場合は「トップページ」から入力ください。

(乙女座)
知識と情報、コミュニケーションの象徴である「水星」を支配星とする「乙女座」。
「水星」の持つ不規則な性質と、「地」の元素の安定性を追い求める性質と、二重星座ゆえに異なる性質をあわせ持っています。
しかし女性星座ゆえの従属性から、こうした異なる性質を受け入れて、物事をうまく処理していく能力ももっています。
「乙女座」の人は「水星」の知性も働いて、優れたビジネスセンスも持ち合わせますが、基本的に控えめで良心的な性格です。
一方、その知性の高さから、自分や家族・友人に対しても細かく分析しすぎてしまい、やや批判的になる傾向も見受けられます。
惑星 木星木星
惑星の神々 ブリハスパティ
シンボル 揺れ動く矢
神格 アディティ
性別 男性
グナ サットヴァ
ドーシャ ヴァータ
人生の目的 アルタ
気質 Deva
元素

 

道徳的で、伝統的な考え方やイデオロギーを重んじ、精神性への理解が高い人格です。
保守的でありながら多才であり、誠実で穏やかな性格ゆえ、多くの場面で社会的評価を得られるようになっていきます。
家族や家庭における関係作りも調和のとれた安定したものとなり、社会活動や人道的な取り組みについても積極的に関わっていこうとします。
几帳面でコツコツとした取り組みを行っていくことが得意ですが、保守的な性格から、状況の変化への柔軟な対応などは不得手です。
支配惑星である木星の影響から、精神性や宗教、哲学などへの関心度が高くなる傾向があります。
伝統医学アーユルヴェーダ

インド、スリランカ伝統医学アーユルヴェーダの情報サイト|アーユルヴェーダライフ

アーユルヴェーダ体質診断(ドーシャ体質チェック・ヴァータ・ピッタ・カファ)