予防医学、代替医療、生活の中の食事法(医食同源)・健康法(ヨガ・オイルマッサージ・瞑想など)で注目されるインド・スリランカ伝統医学アーユルヴェーダの情報サイト「アーユルヴェーダライフ」
アーユルヴェーダ・インド、スリランカ伝統医学|アーユルヴェーダライフ(Ayurveda Life)
「生命の科学」ともいわれるインド・スリランカ伝統医学アーユルヴェーダ。予防医学・代替医療にとどまらず、高度な生命哲学としても注目されています。アーユルヴェーダでは、食事法(医食同源)・健康法(ヨガ・瞑想)といった日常生活に関わる内容から、「生命」そのものについてまでが語られています。
コラム「生活の中のアーユルヴェーダ」

アーユルヴェーダライフ・コラム ~生活の中のアーユルヴェーダ~
「インドのアーユルヴェーダライフ『アーユルヴェーダの一日の過ごし方』」
  ワゴリ・アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第10回 -
(テキスト・写真|大橋美和子さん)
インド・プネにあるワゴリ・アーユルヴェーダ大学に留学中の大橋美和子さんより、現地のアーユルヴェーダ事情や生活の様子についてご紹介くださいます。

(大橋美和子さん)
薬剤師。2009年からインド・プネのワゴリ・アーユルヴェーダ大学に留学中。



こんにちは、今日は日曜日です。
通勤、通学の交通渋滞がなく、大気汚染があきらかに少なく、空に青空が広がる気持ちのよい日です。
インドの雨期もようやく終わり、すこし暑く感じられるくらいカラッとしたお天気になりました。

雨季の間は、クジャクがきれいな羽を広げてダンスしていますが、今はその羽も落ちてしまいました。

 

今日は、インドで一番のお祭り「ディワリ祭」です。
爆竹や花火が夜中じゅうなり響き、朝には、煙で辺り一面真っ白になるほどの大騒ぎになります。

 

ここ数年、この辺りではたくさんの車が普及し、大きなショッピングモールやマンションが、あっという間に建設されました。
私の住んでいるコレガンオンパークからワゴリの大学までの道路沿いには、新しいマンションの広告が、道路の標識よりもたくさん並んでいるのではないかという位です。

 

インドでも西洋化したライフスタイルが流行っていて、ジーンズやTシャツ、ミニスカートの若い女性も多くみられるようになりました。
おしゃれなコーヒーショップやレストランの前には、インドの若者がバイクの横でおしゃべりしたりしています。

そんな風に、ここインドでも時間と共にライフスタイルが移り変わって行く様子はみられますが、そういうライフスタイルの中でも、アーユルヴェーダを取り入れることによって、健康維持や「身体」「心」「意識」を自然のリズムと調和して保つことができます。

アーユルヴェーダでは「体内時計」を規則正しく働かせることで、食事の消化・吸収・同化を助け、心穏やかに、健康で長生きが出来るようになると考えます。

アーユルヴェーダにおける体内時計についての考えのひとつに、一日の時間によって活発に働いている内臓は変わるとされています。

 

たとえば、朝の時間帯は肺が活発に働くものと考えられ、正午頃には胃が活発に働いて、それゆえお腹が空いてきます。
午後は、肝臓が活発に働く時間となりますが、もし肝臓が弱っていると、午後2~4時頃に眠気が襲ってきます。
夕方は、腸や腎臓の働きが高まります。
これらの内臓の働きが高まる時間帯については、ヴァータ・ピッタ・カパというドーシャのバランスとも関連しています。
朝・夕の「日の出」「日の入り」は、ヴァータが高くなり、正午頃にはピッタがピークに達します。
夜は、カパが高くなる時間帯です。

このように時間によって変化する身体の働きを考慮した、「アーユルヴェーダの理想的な一日」の始まりを、今回はご紹介したいと思います。

 

多分、なんとなく健康に良いということは、どこかで分かっている事ばかりだと思います。
でも実践するには、なかなかきっかけがなかったり、忙しかったり。。。
全部を実践される必要はありません、この中から一つだけでも試してみられてはいかがでしょうか?



(1. 早起き)

ヴァータの人は、ゆっくりめ、朝6時の起床がおススメです。
ピッタの人は朝5時半頃、カパの人は朝5時が薦められます。

睡眠をとるということは、ゆっくりと体を休めるということ。
ヴァータの人は、体をじっと休めることが苦手で、動くことが得意ですから、ゆっくり休むとよいでしょう。
反対に、カパの人は、早起きすることでカパの質が抑えられ、体が軽く感じられるでしょう。

(2. お祈り)

どんなお祈りでもかまいません。
一日の始めに感謝をしてお祈りします。

(3. 洗面、歯磨き、舌磨き)

朝食の前に歯磨き、舌磨きをしましょう。
前日の食事が未消化になっているときは、舌が白い苔のようなもので覆われています。
できればタングスクレーパーを使って、なければスプーンで、やさしく舌の奥から手前にこするように白い苔を除きます。

舌は、全身の内臓を映す鏡のようになっています。
口の中のバクテリアを除くだけでなく、内臓のマッサージをする効果もあり、消化酵素の働きを高め、消化力を良くします。

(4. うがい)

歯、歯茎、あご、声をよくするために、温かい白ごま油でうがいをすると良いでしょう。
白ごま油を吐き出してから、人差し指でやさしく歯茎をマッサージします。

(5. 点鼻)

枕を首の下にあて、あごを天井につきだすような姿勢で、鼻の穴が天井に向いた状態で、温かいギーを左右の鼻に各3滴おとします。

(6. マッサージ)

オイルを使って全身、または頭のマッサージをするとよいでしょう。
ヴァータの人は「白ごま油」、ピッタの人は「ひまわり油」や「オリーブ油」、カパの人は「コーン油」がおすすめです。

入浴前やシャワーの前に、オイルマッサージをすると、体の内側まで深く浸透していきます。
寝る前に再び、オイルマッサージをすると、ヴァータのバランスをととのえ、熟睡できます。
オイルマッサージには、心を穏やかにしたり、血行を良くし、皮膚をやわらかく明るくする効果があります。

(7. 入浴)

オイルマッサージの後、シャワーまたはお風呂に入ります。
疲れをとり、一日をスッキリと爽やかに始められます。

(8. 運動)

一般的に、アーユルヴェーダの薦める適度な運動の目安は、額や脇、背中にうっすらと汗を各程度です。
早朝の散歩は、だれにでもおすすめの運動です。

ヴァータ・タイプの人は、ヨガや太極拳など穏やかな運動が特におすすめです。
ピッタ・タイプの人は、水泳のような体を温め過ぎない運動がおすすめです。
カパ・タイプの人は、最も激しい運動がすすめられます、ジョギングや自転車、テニス、山登りなどです。

(9. 呼吸法「プラーナーヤマ」)

運動した後、しばらく静かに座って深呼吸します。
それから、ヴァータの人は「アヌローマヴィローマ」を12回、ピッタの人は「シターリプラーナヤマ」を16回、カパの人は「バスリカ」を100回を行うことがすすめられます。

(10. 瞑想)

呼吸法の最後に瞑想をしましょう。
どんな瞑想法でも構いません。

(11. 朝食)

ヴァータ・タイプの人は、朝8時頃。
ピッタ・タイプの人は、朝7時半頃。
カパ・タイプの人は、朝7時頃がおすすめです。

ちなみに昼食は、
ヴァータ・タイプの人は朝11時から正午頃。
ピッタ・タイプの人は正午。
カパ・タイプの人は正午から午後1時頃。

夕食は、
ヴァータ・タイプの人は午後6時頃。
ピッタ・タイプの人は午後6時から7時頃。
カパ・タイプの人は午後7時から8時頃がよいでしょう。

そして、ようやく仕事へ向かいます。
お仕事から帰ったら、少し散歩をして、夕食をとり、就寝するというような1日が理想的です。

ちなみに、就寝時間もドーシャのタイプ毎に、
ヴァータ・タイプの人は夜10時。
ピッタ・タイプの人は夜11時。
カパ・タイプの人は夜12時までに寝ると良いでしょう。

毎日、このような時間を全て取り入れる事は難しいかもしれませんが、出来ることから一つずつ試してみてはいかがでしょうか?



今月の簡単なOSHOのメディテーションは「OSHO・ゴールデンライト・メディテーション」です。

(OSHO・ゴールデンライト・メディテーション)

早朝、目覚めたときにすぐ、まだ半分眠っていて半分目覚めてるいような時間に行いましょう。
シャワーを浴びたり、座禅をくんだり、なにか決まった姿勢で行う必要はありません。

ただ目が覚めた時に仰向けの状態で目を閉じましょう。

息を吸い込むときに、ただ黄金の光が体に入ってくるイメージを思い浮かべます。
まるで太陽が頭の近くに昇ってきて、黄金の光が頭に降り注いでいるかのように。
あなたはただ空っぽの竹となり、黄金の光があなたの頭に降り注いでいます。
下へ、下へとあなたのつま先まで光が注がれていきます。
息を吸いながら、このイメージを視覚化しましょう。

それから息を吐くときには、別のイメージを思い浮かべます。
暗闇があなたのつま先から入りこみ、大いなる暗い河がつま先から上へ、上へと入ってきて、頭の上から出て行きます。
ゆっくりとやってみてください。
深呼吸をするとイメージがしやすいでしょう。
とてもとてもゆっくりと行います。
そうすると、体がとてもリラックスしてくつろいだ状態となり、目覚めたときには、とても深くゆっくりとした呼吸ができるでしょう。

目覚めた時と就寝時、毎日約20分間、まずは3ヶ月続けてみて、是非効果を感じてみてください。

アーユルヴェーダの知識が、日本でも役立ちますように。

インド・プネのワゴリ・アーユルヴェーダ大学より。
大橋美和子



(コラム執筆)
お名前 大橋美和子さん
ホームページ http://blog.goo.ne.jp/kensyuki
ご紹介 薬剤師。現在、インド・プネのワゴリ・アーユルヴェーダ大学留学中。
(コラム連載)
「大自然の観察と心身の調和」 SitaRama ひるまさん - 第3回 - (2017.05.13)


「未消化物=毒素(アーマ)の排出」 アーユルヴェーダサロン・Richural 中村友恵さん - 第1回 - (2017.04.30)


「アーユルヴェーダの≪3つの心の質≫を知って心と体を整える」 朝倉智美さん - 第9回 - (2017.04.22)


「あなたに合う食べ物はなんですか?」 アーユルヴェーダ料理研究家 三浦 麻貴さん - 第2回 - (2017.04.12)


「スリランカ現地で発熱!村の小さな診療所」 Sri Saumya(スリサウムヤ) Rieさん - 第2回 - (2017.04.03)


「根源のエネルギー、ターメリックを取り入れる」 SitaRama ひるまさん - 第2回 - (2017.03.25)


「アーユルヴェーダの聖地・スリランカ滞在記」 Sri Saumya(スリサウムヤ) Rieさん - 第1回 - (2017.03.16)


「アーユルヴェーダは今のあなたを映し出す」 Y's season 吉原 由夏さん - 第1回 - (2017.02.16)


「インドのふりかけ『チャマンディポディ』」 水野 香織さん - 第2回 - (2017.01.26)


「薬にならないものはない」 アーユルヴェーダ料理研究家 三浦 麻貴さん - 第1回 - (2016.12.11)


「女子力も男子力もアップするミラクルなギー!」 水野 香織さん - 第1回 - (2016.11.30)


「シロダーラで脳に深いリラックスを」 ガネーシャ 宮崎瞳さん - 第1回 - (2016.11.20)


「ガルシャナ+オイルのセルフケア」 ヨーガ・アーユルヴェーダセラピスト 林亜希さん - 第2回 - (2016.11.13)


「オージャス通帳を作って、健康と若さを貯蓄しよう」 ルナーシャ 関充子さん - 第2回 - (2016.09.20)


「夏は火(ピッタ)の季節 」 カナディール 朝倉智美さん - 第8回 - (2016.08.27)


「快適な夏の過ごし方とおすすめハーブウォーター」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第15回 - (2016.08.05)


「早起きが人生を変える理由」 マナス 住吉真知子さん - 第1回 - (2016.07.25)


「生活に根付くハーブ療法」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第14回 - (2016.07.18)


「インド・スパイス家庭料理『パオバジ』」 ミシュラ京子さん - 第7回 - (2016.05.29)


「アーユルヴェーダのハーブ特集『紫ウコン』」 もだま工房 彦田治正さん - 第4回 - (2016.05.20)


「朝日を浴びる『ブラフミームフールタ』」クスママーラー 大嶺由香さん - 第1回 - (2016.05.10)


「アーユルヴェーダの原典『アタルヴァヴェーダ』」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第13回 - (2016.05.04)


「『タルパナ』太らせるためのアーユルヴェーダ」 ルナーシャ 関充子さん - 第1回 - (2016.04.10)


「ヘナという植物」 Trinity 小林佐知子さん - 第1回 - (2016.03.08)


「アーユルヴェーダのハーブ特集『春ウコン』」 もだま工房 彦田治正さん - 第3回 - (2016.02.13)


「日本の言葉の中から見つけるもの」 サヴァサナ SARAさん - 第10回 - (2016.02.05)


「インドの音楽療法とアーユルヴェーダ」 民族音楽療法士 若林忠宏さん - 第2回 - (2016.01.31)


「アーユルヴェーダのハーブ特集『ブラフミ』」 もだま工房 彦田治正さん - 第2回 - (2015.12.30)


「インド・スパイス家庭料理『アルーゴビのサブジー』」 ミシュラ京子さん - 第6回 - (2015.12.23)


「インドの音楽療法とアーユルヴェーダ」 民族音楽療法士 若林忠宏さん - 第1回 - (2015.12.07)


「アーユルヴェーダのハーブ特集『トゥルシー』」 もだま工房 彦田治正さん - 第1回 - (2015.11.30)


「トリカトゥ/疲れている時にはアーマ(毒)出しを」 MyCocoon 岸川杏子さん - 第1回 - (2015.11.22)


「身体の『知性』を呼び起こす」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第12回 - (2015.11.03)


「アガスティアの葉に出会う旅」 アーユルヴェーダライフ管理人 - 第1回 - (2015.10.04)


「清らかな食べ物、清らかな思考」 Oriental Approach 廣澤貴子さん - 第1回 - (2015.09.10)


「夏の夜を快適に/アーユルヴェーディックヨガ」 Santania 西園和代さん - 第2回 - (2015.09.01)


「アーユルヴェーダと夏」 カナディール 朝倉智美さん - 第7回 - (2015.08.16)


「肌トラブルとアーユルヴェーダ」 ayurveding タイラ ヒカルさん - 第1回 - (2015.08.06)


「健康に楽しく夏を過ごすためのアーユルヴェーダのアドバイス」 アヌパマ先生 - 第1回 - (2015.07.23)


「気候の変化の激しい時期『20のグナ(質)』」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第11回 - (2015.06.06)


「ドーシャ別簡単ストレス解消法①/ヴァータ編」 Santania 西園和代さん - 第1回 - (2015.05.04)


「インド・スパイス家庭料理『春のベースンサブジー』」 ミシュラ京子さん - 第5回 - (2015.04.06)


「スリランカの魅力とアーユルヴェーダ」 カナディール 朝倉智美さん - 第6回 - (2015.02.18)


「アーユルヴェーダの花粉対策」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第10回 - (2015.02.05)


「晩冬の過ごし方」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第9回 - (2015.01.11)


「インド・スパイス家庭料理『ミックスダール』」 ミシュラ京子さん - 第4回 - (2014.12.28)


「私たちの五感『皮膚と触覚』」 カナディール 朝倉智美さん - 第5回 - (2014.12.16)


「インドのスパイスとアーユルヴェーダ」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第8回 - (2014.11.08)


「頭を大切にしましょう」 アーユルビューティ 長尾理恵さん - 第1回 - (2014.10.26)


「秋の不調を整えるメンテナンスオイル」 AYUR SPACE Laxmi 一丸千尋さん - 第1回 - (2014.10.13)


「インド・スパイス家庭料理『クムラ(かぼちゃ)のカレー』」 ミシュラ京子さん - 第3回 - (2014.10.01)


「私たちの五感『口と味』」 カナディール 朝倉智美さん - 第4回 - (2014.09.23)


「入るもの、溜まるもの、出すもの、取り入れるもの」 サヴァサナ SARAさん - 第9回 - (2014.09.15)


「インドネシア・バリ島の伝承医薬『ジャムウ(jamu)』」 林亜希さん - 第1回 - (2014.08.12)


「インド・スパイス家庭料理『オクラのサブジー』」 ミシュラ京子さん - 第2回 - (2014.08.04)


「私たちの五感『鼻と香り』」 カナディール 朝倉智美さん - 第3回 - (2014.07.07)


「アーユルヴェーダの外科治療」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第11回 - (2014.07.01)


「梅雨の季節のセルフケア」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第7回 - (2014.06.16)


「インド・スパイス家庭料理『キャベツのサブジー』」 ミシュラ京子さん - 第1回 - (2014.06.08)


「オイルケアで若返る」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第7回 - (2014.06.01)


「私たちの五感『耳と音』」 カナディール 樋山智美さん - 第2回 - (2014.05.06)


「医は仁術」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第6回 - (2014.04.20)


「『食』を知ると自然と『解毒』できるというお話し」 サヴァサナ SARAさん - 第8回 - (2014.04.05)


「私たちの五感『目と色彩』」 カナディール 樋山智美さん - 第1回 - (2014.03.26)


「インドのおみやげ」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第5回 - (2014.03.17)


「サットヴァを輝かせる」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第6回 - (2014.03.11)


「3つの学習方法」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第4回 - (2014.02.19)


「アーユルヴェーダで寒い冬を健やかに」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第5回 - (2014.01.26)


「エネルギー満ちる冬」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第3回 - (2014.01.10)


「12月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第18回 - (2013.12.22)


「身体によい食事」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第2回 - (2013.12.03)


「11月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第17回 - (2013.11.23)


「アーユルヴェーダの一日の過ごし方」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第10回 - (2013.11.17)


「無駄なことと贅沢なこと、大事なことと感じること」 サヴァサナ SARAさん - 第7回 - (2013.11.07)


「アーユルヴェーダの干しぶどう」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第1回 - (2013.10.31)


「10月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第16回 - (2013.10.24)


「9月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第15回 - (2013.09.24)


「ガネーシャ・チャトゥルティ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第9回 - (2013.09.15)


「活力の素『オージャス』」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第4回 - (2013.09.04)


「8月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第14回 - (2013.08.10)


「アーユルヴェーダと若返り」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第8回 - (2013.07.22)


「暑い夏におすすめのヨーガ」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第3回 - (2013.07.10)


「7月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第13回 - (2013.07.03)


「健康に暮らすことはとてもシンプル」 サヴァサナ SARAさん - 第6回 - (2013.06.16)


「6月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第12回 - (2013.06.08)


「インドの食生活とアーユルヴェーダ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第7回 - (2013.05.25)


「身体と心の捉え方(ヨーガの身体観・5つの鞘)」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第2回 - (2013.05.19)


「アグニ(消化の火)」 PADMIN Kayoko Thomasさん - 第1回 - (2013.05.11)


「5月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第11回 - (2013.05.04)


「ヴァータの時間の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第10回 - (2013.04.27)


「インドの暑い春!!」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第6回 - (2013.04.19)


「アーユルヴェーダは私たちの中にあります」 サヴァサナ SARAさん - 第5回 - (2013.04.15)


「4月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第9回 - (2013.04.04)


「アーユルヴェーダの六つの味」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第8回 - (2013.03.20)


「健康であるため心得ておくこと ~意識の道具『心』~」 サヴァサナ SARAさん - 第4回 - (2013.03.10)


「春におススメのヨーガアーサナ」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第1回 - (2013.03.03)


「サットヴァな食事」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第7回 - (2013.02.27)


「アーユルヴェーダのヘッドマッサージ」 アーヤタナ・ヒーリングスペース 林ミナさん - 第1回 - (2013.02.23)


「アーユルヴェーダとチョコレート」 パドマスーリヤ Keikoさん - 第6回 - (2013.02.13)


「インドのアーユルヴェーダライフ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第5回 - (2013.02.09)


「スパイス・ハーブの効能一覧」 yoga bijaヨーガ教室 クボサチコさん - 第3回 - (2013.02.04)


「軽い質の食事」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第6回 - (2013.01.26)


「インド便り・ケララレポート」 Shanti Rupa ひるまさん - 第1回 - (2013.01.24)


「丁寧に暮らしてみる」 サヴァサナ SARAさん - 第3回 - (2013.01.18)


「サットヴァな生き方を目標に」 パドマスーリヤ Keikoさん - 第5回 - (2013.01.11)


「ヴァータのバランス」 サヴァサナ SARAさん - 第2回 - (2012.12.23)


「インドのアーユルヴェーダライフ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第4回 - (2012.12.20)


「日本の中にあるアーユルヴェーダ」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第5回 - (2012.12.17)


「アーユルヴェーダの『食』について」 サヴァサナ SARAさん - 第1回 - (2012.12.2)


「『ディアチャリア』理想的な1日の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第4回 - (2012.11.21)


「インドのアーユルヴェーダライフ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第3回 - (2012.11.15)


「手当てはプラーナを送る?」 パドマスーリヤ Keikoさん - 第4回 - (2012.11.06)


「マルマとヨーガ」 yoga bijaヨーガ教室 クボサチコさん - 第2回 - (2012.10.24)


「インドのアーユルヴェーダライフ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第2回 - (2012.10.20)


「『至福』のオイルマッサージ」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第3回 - (2012.10.16)


「ハーブ・スパイス・オイルについてのあれこれ」 ヴァーユ Megumiさん - 第1回 - (2012.10.14)


「かぼちゃと豆乳の温かいスープ」 パドマスーリヤ Keikoさん - 第3回 - (2012.10.01)


「インドのアーユルヴェーダライフ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第1回 - (2012.09.18)


「日本の食『オカサトミア』」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第2回 - (2012.09.14)


「“呼吸法”・“瞑想”のすすめ」 yoga bijaヨーガ教室 クボサチコさん - 第1回 - (2012.09.10)


「アーユルヴェーディックな豆腐サラダ」 パドマスーリヤ Keikoさん - 第2回 - (2012.09.03)


「出来立ての食事」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第1回 - (2012.08.25)


「アーユルヴェーディックな夏のそうめんレシピ」 パドマスーリヤ Keikoさん - 第1回 - (2012.08.01)




ヨガ・アーユルヴェーダの普及促進・事業者間における連絡協議会「dhanvantari(ダンヴァンタリ)」
エバーグリン・トラベル
アーユルヴェーダ サロン ゆう

アーユルヴェーダとは
基本理論
体質論(ドーシャ理論)
ドーシャの体質チェック
診断法(脈診)と心身浄化法(パンチャカルマ)
ヴェーダについて
トップページに戻る

アーユルヴェーダスパ・カイラリ
アーユルヴェーダとヨガ(Ayurveda and Yoga)で心と身体を繋ぐ。アーユルヴェーダとヨガの情報サイト「アーユルヴェーダスタイル」
アーユルヴェーダ・健康レシピ・スパイス一覧|代表的なスパイスをご紹介します。
インドの神様|アーユルヴェーダに関係深いヒンドゥーの神様をご紹介します。
ヨガ・アーユルヴェーダの普及促進・事業者間における連絡協議会「dhanvantari(ダンヴァンタリ)」
インド伝統雑貨 SitaRama(シーターラーマ)
ヘナ日和