予防医学、代替医療、生活の中の食事法(医食同源)・健康法(ヨガ・オイルマッサージ・瞑想など)で注目されるインド・スリランカ伝統医学アーユルヴェーダの情報サイト「アーユルヴェーダライフ」
アーユルヴェーダ・インド、スリランカ伝統医学|アーユルヴェーダライフ(Ayurveda Life)
「生命の科学」ともいわれるインド・スリランカ伝統医学アーユルヴェーダ。予防医学・代替医療にとどまらず、高度な生命哲学としても注目されています。アーユルヴェーダでは、食事法(医食同源)・健康法(ヨガ・瞑想)といった日常生活に関わる内容から、「生命」そのものについてまでが語られています。
インド占星術のプージャとアーユルヴェーダ(ケララ・レポート番外編)

アーユルヴェーダライフ・コラム ~生活の中のアーユルヴェーダ~
「アーユルヴェーダとは」
 アーユルヴェーダライフ 安藤太一 - 第3回 -
(テキスト・写真|アーユルヴェーダライフ 安藤太一)
「アーユルヴェーダとは」

 

アーユルヴェーダライフというアーユルヴェーダの情報サイトを運営するようになって早や5年が過ぎました。

よく「どうしてこうしたサイトの運営をはじめられたのですか」というご質問を頂きますが、もともとは家族の持病に対して、アーユルヴェーダの「代替医療」という側面から関心を持ち、より多くアーユルヴェーダの情報に触れるにはどうすればよいか考えた末、アーユルヴェーダの情報サイトをはじめた経緯があります。

こうした背景から、個人としては、インドやスリランカにおける「伝統医療」としてのアーユルヴェーダに大変関心があるわけですが、サイトの運営をきっかけに、実際にインドやスリランカを訪れるようにもなり、現地の方はもちろん、日本に来られている多くのインドやスリランカの方々とお話をさせて頂く機会が増えました。

 

しかし、インドやスリランカにおける実際の、そして現代のアーユルヴェーダ事情を見聞きする中、あらためて、アーユルヴェーダを単なる「医療技術」としてのみ捉えてよいものなのか、言い方を変えれば、本来のアーユルヴェーダというものがどういうものであったのか、などについても関心を持つようになっています。



アーユルヴェーダについて古くは紀元前1500年頃、インド亜大陸の北方地域にやってきた古代アーリア人の「リグ・ヴェーダ」に、既に病気の治療や薬草類に関する「賛歌」があったとされています。

 

「ヴェーダ」とはシュルティ(天啓聖典)であり、古代のリシ(聖人)達が神々から天啓を受けて授けられたものとされています。

基本的にヴェーダは口伝のみで、後に文字が使用されるようになってもヴェーダは文字にすることを避けられ、師から弟子へ伝承されていったといわれています。

ヴェーダの知識が文献として編纂されるようになったのは紀元前1200年頃とされ、もともと「ヴェーダ」という言葉は「知る」を意味するサンスクリット語から作られた名詞で「知識一般」を指しますが、後に編纂された文献そのものの名称になり、聖典「ヴェーダ」はインド最古の文献とされています。

ヴェーダは「リグ・ヴェーダ」「サーマ・ヴェーダ」「ヤジュル・ヴェーダ」「アタルヴァ・ヴェーダ」の4種類があり、それぞれに本集(サンヒター)・祭儀書(ブラーフマナ)・森林書(アーラニヤカ)・奥義書(ウパニシャッド)の4つの部門で構成されます。

「リグ・ヴェーダ」は主に神々への讃歌(リチュ)、「サーマ・ヴェーダ」は「リグ・ヴェーダ」同様に神々への讃歌が中心、「ヤジュル・ヴェーダ」は祭式において唱えられる「祭詞(ヤジュス)」が集められたもの、「アタルヴァ・ヴェーダ」は主に吉祥増益と呪詛調伏の呪文が集められたものとなっています。

「アーユルヴェーダ」はアタルヴァ・ヴェーダの副ヴェーダと考えられている説もありますが、呪術中心のアタルヴァ・ヴェーダの内容、またアーユルヴェーダの医学体系の成立年代などの面から、その関係性や成り立ちについては議論もなされているようです。

古典としては、北西インドで広まり内科的治療を中心とした「チャラカ・サンヒター」をまとめたアートレーヤ学派、インド東部を中心として「スシュルタ・サンヒター」を綱要とするダンヴァンタリ学派(外科的治療)が有名ですが、両学派の育まれた地域性の違いは、扱われる薬草類等にもあらわれているといわれます。

また南インド・タミル地方では、タミル語(ドラヴィダ語)で書かれた医学文献があるとされ、これらを用いた伝統医療はシッダ医学と呼ばれますが、この南インドの伝統医療においてもその地域特有の薬草類の用い方があるとされています。

広大なインド亜大陸において、それぞれの地域における伝統医療に少しずつの違いが生まれることは必然だろうと思われ、そういう意味で、インドにおける伝統医療にも地域の特色があらわれていた面もあったのだろうと思います。

 

7世紀頃には、主に上述の二つの医学派を統合した「アシュタンガ・フリダヤー」が編纂され、多くアジア諸国に流布されていったといわれています。
「アシュタンガ・フリダヤー」の「アシュタンガ」は「8分類」を意味し、ここでまとめられたアーユルヴェーダの診療分類もその名の通り、以下のような8つの診療分野に分けられます。

1. 身体全般の内科的治療(カーヤ・チキッツァー)
2. 眼・耳・鼻・口など頭部器官の外科医学(シャーラキヤ)
3. 腫瘍や異物の摘出を中心とする一般外科医学(シャーリャ・チキッツァー)
4. 薬物・毒物学、中毒学(アガタ、ヴァリシャ)
5. 魔物が憑りつくことによって起こる病気、鬼神学(ブータヴィッティヤ)
6. 小児医学、産科学(カウマーラブリトヤ)
7. 不老長生法、強壮医学(ラサーヤナ)
8. 強精法(ヴァージーカラナ)

また、アーユルヴェーダは薬学についても、以下のように植物・動物・鉱物、また薬物の形態等(固形、粉末、煎じ薬、浸出・浸漬、練り薬、丸薬、軟膏薬など)、非常に細かく分類されていて、

1.薬用植物(根・茎・葉・実の使用部位)の分類
→長寿薬、滋養薬、やせ薬、排泄促進薬、食欲増進薬、強壮薬、興奮薬、駆虫薬、解毒薬、催乳薬、発汗薬、催吐薬、瀉下(しゃげ)薬(下剤)、利尿薬、解熱・鎮痛剤など。

2.動物性薬物
→肉・脂肪、乳・乳加工品、血・骨・爪・角・尿など。

3.鉱物性薬物
→鉱物性薬剤については、熟練した技術による精製・浄化(無毒化)が必要であるとされる。

伝統医療とは言いながら、医学としてのアーユルヴェーダは高度に体系化されており、世界的に最も歴史の長い医療体系と言われる所以がよくわかります。

こうしたアーユルヴェーダの高度な医学知識は、現代における伝統医療の治療現場にもおいても受け継がれ、近年インド・スリランカでは、伝統医療の利点を活用しながら西洋医学との併用による治療が行われている場面も見受けられます。



しかし、医療としてのアーユルヴェーダが見直されつつある一方で、サイトを通じてお話をうかがったアーユルヴェーダ医師の方々から、

「現代において、本来のアーユルヴェーダの姿が見えにくくなってきている」

という声が何度か聞かれました。

 

たとえば、不摂生な生活を続けていて、症状があらわれたときにアーユルヴェーダ医師を訪れ、処方を頂いて、一定期間は治療内容に従うも、症状に改善がみられると、また元の生活スタイルを繰り返す。

よく西洋医学は対症療法、アーユルヴェーダは原因療法と言われますが、現代においてはせっかくのアーユルヴェーダ治療を、患者さん側も言うなれば「対症」的に利用してしまっている場面が増えてきているということのようです。



本来のアーユルヴェーダとは、インドの伝統的な思想「ヴェーダ」に含まれる「知識」のひとつといわれます。

ここでいう「知識」とは、単に表面上の技術や情報・作用というものを指しているのではなく、私たちを取り巻いているこの世界や自然の中において、私たちが生きていく上での「生命観」のようなものも意味しています。

ヴェーダ思想においては、生命は心と身体がひとつとなってはじめて存在すると考えられていますが、これらは周囲の生活環境や自然との関わりからも大きく影響を受けているとされます。
同時に、私たちもまた周囲の生活環境や自然に影響を与えるものと考えられています。

私たちのライフスタイルはもちろん、私たち自身が持つ「生命観」というもの自体も、周囲の生活環境や自然と調和・共生されたものであることが大切であるとされているのです。

「私」が長生きするにはどうしたらよいのか。

「私」が健康であるにはどうしたらよいのか。

現代におけるアーユルヴェーダに対する人々の関心も、常に「私」という個人の身体の生理的な部分に目が向けられます。
もちろん、人は「健康」で幸せな人生を過ごすことが一番ですから、身体の生理的な健康の追及は当然重要です。

しかし、身体の不調和が生理的な部分へのアプローチのみでは根本的な解決がされない場面が起こった際、本来のアーユルヴェーダの説く「生命観」のようなものを理解し、ライフスタイル自体を改善していく必要もあるのではないかと思います。

 

アーユルヴェーダ医師の方々とのお話を何度もお聞きしているうちに、あらためて日々の生活においても、アーユルヴェーダ古典にても説かれている「有益な人生」を過ごせるよう、せっかく触れる機会を得た「アーユルヴェーダ」というものについて、単に「医療技術」という側面に留まらず、その本質についてもう少し深く学んでいきたいと、私自身考えるようになっています。


【コラム筆者】

アーユルヴェーダライフ管理人
安藤太一

(ホームページ)
インド、スリランカ伝統医学アーユルヴェーダの情報サイト「アーユルヴェーダライフ」


(コラム執筆)
お名前(facebook) アーユルヴェーダライフ 安藤太一
ホームページ https://www.ayurvedalife.jp/
お問い合わせ info@ayurvedalife.jp
(コラム連載)
「インド・スパイス家庭料理『ウプマ』」 Amarma Ayurveda ミシュラさん - 第10回 - (2018.06.22)


「念願だったスリランカのパンチャカルマを受けて」 上野由美子さん - 第1回 - (2018.06.04)


「実践アーユルヴェーダ③」 アーユルヴェーダスパ・カイラリ 西田若葉さん - 第3回 - (2018.04.28)


「アーユルヴェーダとは」 アーユルヴェーダライフ 安藤太一 - 第3回 - (2018.04.17)


「ヘナで『抜け毛対策』」 アーユルヴェーダヘナサロンVerde はぎのかずよさん - 第2回 - (2018.03.17)


「スリランカのパンチャカルマ施設とアーユルヴェーダ医師」 Sri Saumya Rieさん - 第5回 - (2018.03.02)


「実践アーユルヴェーダ②」 アーユルヴェーダスパ・カイラリ 西田若葉さん - 第2回 - (2018.02.13)


「スリランカでローカルライフを楽しむには」 Sri Saumya(スリサウムヤ) Rieさん - 第4回 - (2018.02.02)


「実践アーユルヴェーダ①」 アーユルヴェーダスパ・カイラリ 西田若葉さん - 第1回 - (2018.01.16)


「人生の変容をもたらすピッタ」 ジヴァ・ジャパン アーユルヴェーダ 文分千恵さん - 第1回 - (2018.01.01)


「気の流れを良くするパヴァナムクターサナ」 シャンティ・ルーパ ひるまさん - 第5回 - (2017.12.17)


「インド・スパイス家庭料理『ひよこ豆のカレー』」 Amarma Ayurveda ミシュラさん - 第9回 - (2017.12.03)


「インド占星術のプージャとアーユルヴェーダ」 アーユルヴェーダライフ 安藤太一 - 第2回 - (2017.11.15)


「痛みから学ぶ幸せに生きる術」 シャンティ・ルーパ ひるまさん - 第4回 - (2017.10.10)


「ヨーガ的な生活」 SHANTI YOGA 本城英子さん - 第1回 - (2017.09.11)


「ギーは油分の中で最もすぐれたもの」 アーユルヴェーダサロン・Richural 中村友恵さん - 第2回 - (2017.08.16)


「アーユルヴェーダ・クッキング『ムングダールのスープ』」 山中由美子さん - 第1回 - (2017.08.06)


「インド・スパイス家庭料理『パニール』」 Amarma Ayurveda ミシュラ京子さん - 第8回 - (2017.06.29)


「初めてのエビ・アレルギー!今度こそアーユルヴェーダ医師のところへ!」 Rieさん - 第3回 - (2017.06.13)


「ヘナでデトックス」 アーユルヴェーダヘナサロンVerde はぎのかずよさん - 第1回 - (2017.06.04)


「スリランカで実際に行うアーユルヴェーダ治療ってこんなもの!」 梅原しょうこさん - 第1回 - (2017.05.28)


「大自然の観察と心身の調和」 SitaRama ひるまさん - 第3回 - (2017.05.13)


「未消化物=毒素(アーマ)の排出」 アーユルヴェーダサロン・Richural 中村友恵さん - 第1回 - (2017.04.30)


「アーユルヴェーダの≪3つの心の質≫を知って心と体を整える」 朝倉智美さん - 第9回 - (2017.04.22)


「あなたに合う食べ物はなんですか?」 アーユルヴェーダ料理研究家 三浦 麻貴さん - 第2回 - (2017.04.12)


「スリランカ現地で発熱!村の小さな診療所」 Sri Saumya(スリサウムヤ) Rieさん - 第2回 - (2017.04.03)


「根源のエネルギー、ターメリックを取り入れる」 SitaRama ひるまさん - 第2回 - (2017.03.25)


「アーユルヴェーダの聖地・スリランカ滞在記」 Sri Saumya(スリサウムヤ) Rieさん - 第1回 - (2017.03.16)


「アーユルヴェーダは今のあなたを映し出す」 Y's season 吉原 由夏さん - 第1回 - (2017.02.16)


「インドのふりかけ『チャマンディポディ』」 水野 香織さん - 第2回 - (2017.01.26)


「薬にならないものはない」 アーユルヴェーダ料理研究家 三浦 麻貴さん - 第1回 - (2016.12.11)


「女子力も男子力もアップするミラクルなギー!」 水野 香織さん - 第1回 - (2016.11.30)


「シロダーラで脳に深いリラックスを」 ガネーシャ 宮崎瞳さん - 第1回 - (2016.11.20)


「ガルシャナ+オイルのセルフケア」 ヨーガ・アーユルヴェーダセラピスト 林亜希さん - 第2回 - (2016.11.13)


「オージャス通帳を作って、健康と若さを貯蓄しよう」 ルナーシャ 関充子さん - 第2回 - (2016.09.20)


「夏は火(ピッタ)の季節 」 カナディール 朝倉智美さん - 第8回 - (2016.08.27)


「快適な夏の過ごし方とおすすめハーブウォーター」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第15回 - (2016.08.05)


「早起きが人生を変える理由」 マナス 住吉真知子さん - 第1回 - (2016.07.25)


「生活に根付くハーブ療法」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第14回 - (2016.07.18)


「インド・スパイス家庭料理『パオバジ』」 ミシュラ京子さん - 第7回 - (2016.05.29)


「アーユルヴェーダのハーブ特集『紫ウコン』」 もだま工房 彦田治正さん - 第4回 - (2016.05.20)


「朝日を浴びる『ブラフミームフールタ』」クスママーラー 大嶺由香さん - 第1回 - (2016.05.10)


「アーユルヴェーダの原典『アタルヴァヴェーダ』」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第13回 - (2016.05.04)


「『タルパナ』太らせるためのアーユルヴェーダ」 ルナーシャ 関充子さん - 第1回 - (2016.04.10)


「ヘナという植物」 Trinity 小林佐知子さん - 第1回 - (2016.03.08)


「アーユルヴェーダのハーブ特集『春ウコン』」 もだま工房 彦田治正さん - 第3回 - (2016.02.13)


「日本の言葉の中から見つけるもの」 サヴァサナ SARAさん - 第10回 - (2016.02.05)


「インドの音楽療法とアーユルヴェーダ」 民族音楽療法士 若林忠宏さん - 第2回 - (2016.01.31)


「アーユルヴェーダのハーブ特集『ブラフミ』」 もだま工房 彦田治正さん - 第2回 - (2015.12.30)


「インド・スパイス家庭料理『アルーゴビのサブジー』」 ミシュラ京子さん - 第6回 - (2015.12.23)


「インドの音楽療法とアーユルヴェーダ」 民族音楽療法士 若林忠宏さん - 第1回 - (2015.12.07)


「アーユルヴェーダのハーブ特集『トゥルシー』」 もだま工房 彦田治正さん - 第1回 - (2015.11.30)


「トリカトゥ/疲れている時にはアーマ(毒)出しを」 MyCocoon 岸川杏子さん - 第1回 - (2015.11.22)


「身体の『知性』を呼び起こす」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第12回 - (2015.11.03)


「アガスティアの葉に出会う旅」 アーユルヴェーダライフ管理人 - 第1回 - (2015.10.04)


「清らかな食べ物、清らかな思考」 Oriental Approach 廣澤貴子さん - 第1回 - (2015.09.10)


「夏の夜を快適に/アーユルヴェーディックヨガ」 Santania 西園和代さん - 第2回 - (2015.09.01)


「アーユルヴェーダと夏」 カナディール 朝倉智美さん - 第7回 - (2015.08.16)


「肌トラブルとアーユルヴェーダ」 ayurveding タイラ ヒカルさん - 第1回 - (2015.08.06)


「健康に楽しく夏を過ごすためのアーユルヴェーダのアドバイス」 アヌパマ先生 - 第1回 - (2015.07.23)


「気候の変化の激しい時期『20のグナ(質)』」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第11回 - (2015.06.06)


「ドーシャ別簡単ストレス解消法①/ヴァータ編」 Santania 西園和代さん - 第1回 - (2015.05.04)


「インド・スパイス家庭料理『春のベースンサブジー』」 ミシュラ京子さん - 第5回 - (2015.04.06)


「スリランカの魅力とアーユルヴェーダ」 カナディール 朝倉智美さん - 第6回 - (2015.02.18)


「アーユルヴェーダの花粉対策」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第10回 - (2015.02.05)


「晩冬の過ごし方」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第9回 - (2015.01.11)


「インド・スパイス家庭料理『ミックスダール』」 ミシュラ京子さん - 第4回 - (2014.12.28)


「私たちの五感『皮膚と触覚』」 カナディール 朝倉智美さん - 第5回 - (2014.12.16)


「インドのスパイスとアーユルヴェーダ」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第8回 - (2014.11.08)


「頭を大切にしましょう」 アーユルビューティ 長尾理恵さん - 第1回 - (2014.10.26)


「秋の不調を整えるメンテナンスオイル」 AYUR SPACE Laxmi 一丸千尋さん - 第1回 - (2014.10.13)


「インド・スパイス家庭料理『クムラ(かぼちゃ)のカレー』」 ミシュラ京子さん - 第3回 - (2014.10.01)


「私たちの五感『口と味』」 カナディール 朝倉智美さん - 第4回 - (2014.09.23)


「入るもの、溜まるもの、出すもの、取り入れるもの」 サヴァサナ SARAさん - 第9回 - (2014.09.15)


「インドネシア・バリ島の伝承医薬『ジャムウ(jamu)』」 林亜希さん - 第1回 - (2014.08.12)


「インド・スパイス家庭料理『オクラのサブジー』」 ミシュラ京子さん - 第2回 - (2014.08.04)


「私たちの五感『鼻と香り』」 カナディール 朝倉智美さん - 第3回 - (2014.07.07)


「アーユルヴェーダの外科治療」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第11回 - (2014.07.01)


「梅雨の季節のセルフケア」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第7回 - (2014.06.16)


「インド・スパイス家庭料理『キャベツのサブジー』」 ミシュラ京子さん - 第1回 - (2014.06.08)


「オイルケアで若返る」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第7回 - (2014.06.01)


「私たちの五感『耳と音』」 カナディール 樋山智美さん - 第2回 - (2014.05.06)


「医は仁術」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第6回 - (2014.04.20)


「『食』を知ると自然と『解毒』できるというお話し」 サヴァサナ SARAさん - 第8回 - (2014.04.05)


「私たちの五感『目と色彩』」 カナディール 樋山智美さん - 第1回 - (2014.03.26)


「インドのおみやげ」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第5回 - (2014.03.17)


「サットヴァを輝かせる」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第6回 - (2014.03.11)


「3つの学習方法」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第4回 - (2014.02.19)


「アーユルヴェーダで寒い冬を健やかに」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第5回 - (2014.01.26)


「エネルギー満ちる冬」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第3回 - (2014.01.10)


「12月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第18回 - (2013.12.22)


「身体によい食事」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第2回 - (2013.12.03)


「11月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第17回 - (2013.11.23)


「アーユルヴェーダの一日の過ごし方」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第10回 - (2013.11.17)


「無駄なことと贅沢なこと、大事なことと感じること」 サヴァサナ SARAさん - 第7回 - (2013.11.07)


「アーユルヴェーダの干しぶどう」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第1回 - (2013.10.31)


「10月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第16回 - (2013.10.24)


「9月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第15回 - (2013.09.24)


「ガネーシャ・チャトゥルティ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第9回 - (2013.09.15)


「活力の素『オージャス』」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第4回 - (2013.09.04)


「8月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第14回 - (2013.08.10)


「アーユルヴェーダと若返り」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第8回 - (2013.07.22)


「暑い夏におすすめのヨーガ」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第3回 - (2013.07.10)


「7月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第13回 - (2013.07.03)


「健康に暮らすことはとてもシンプル」 サヴァサナ SARAさん - 第6回 - (2013.06.16)


「6月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第12回 - (2013.06.08)


「インドの食生活とアーユルヴェーダ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第7回 - (2013.05.25)


「身体と心の捉え方(ヨーガの身体観・5つの鞘)」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第2回 - (2013.05.19)


「アグニ(消化の火)」 PADMIN Kayoko Thomasさん - 第1回 - (2013.05.11)


「5月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第11回 - (2013.05.04)


「ヴァータの時間の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第10回 - (2013.04.27)


「インドの暑い春!!」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第6回 - (2013.04.19)


「アーユルヴェーダは私たちの中にあります」 サヴァサナ SARAさん - 第5回 - (2013.04.15)


「4月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第9回 - (2013.04.04)


「アーユルヴェーダの六つの味」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第8回 - (2013.03.20)


「健康であるため心得ておくこと ~意識の道具『心』~」 サヴァサナ SARAさん - 第4回 - (2013.03.10)


「春におススメのヨーガアーサナ」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第1回 - (2013.03.03)


「サットヴァな食事」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第7回 - (2013.02.27)


「アーユルヴェーダのヘッドマッサージ」 アーヤタナ・ヒーリングスペース 林ミナさん - 第1回 - (2013.02.23)


「アーユルヴェーダとチョコレート」 パドマスーリヤ Keikoさん - 第6回 - (2013.02.13)


「インドのアーユルヴェーダライフ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第5回 - (2013.02.09)


「スパイス・ハーブの効能一覧」 yoga bijaヨーガ教室 クボサチコさん - 第3回 - (2013.02.04)


「軽い質の食事」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第6回 - (2013.01.26)


「インド便り・ケララレポート」 Shanti Rupa ひるまさん - 第1回 - (2013.01.24)


「丁寧に暮らしてみる」 サヴァサナ SARAさん - 第3回 - (2013.01.18)


「サットヴァな生き方を目標に」 パドマスーリヤ Keikoさん - 第5回 - (2013.01.11)


「ヴァータのバランス」 サヴァサナ SARAさん - 第2回 - (2012.12.23)


「インドのアーユルヴェーダライフ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第4回 - (2012.12.20)


「日本の中にあるアーユルヴェーダ」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第5回 - (2012.12.17)


「アーユルヴェーダの『食』について」 サヴァサナ SARAさん - 第1回 - (2012.12.2)


「『ディアチャリア』理想的な1日の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第4回 - (2012.11.21)


「インドのアーユルヴェーダライフ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第3回 - (2012.11.15)


「手当てはプラーナを送る?」 パドマスーリヤ Keikoさん - 第4回 - (2012.11.06)


「マルマとヨーガ」 yoga bijaヨーガ教室 クボサチコさん - 第2回 - (2012.10.24)


「インドのアーユルヴェーダライフ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第2回 - (2012.10.20)


「『至福』のオイルマッサージ」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第3回 - (2012.10.16)


「ハーブ・スパイス・オイルについてのあれこれ」 ヴァーユ Megumiさん - 第1回 - (2012.10.14)


「かぼちゃと豆乳の温かいスープ」 パドマスーリヤ Keikoさん - 第3回 - (2012.10.01)


「インドのアーユルヴェーダライフ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第1回 - (2012.09.18)


「日本の食『オカサトミア』」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第2回 - (2012.09.14)


「“呼吸法”・“瞑想”のすすめ」 yoga bijaヨーガ教室 クボサチコさん - 第1回 - (2012.09.10)


「アーユルヴェーディックな豆腐サラダ」 パドマスーリヤ Keikoさん - 第2回 - (2012.09.03)


「出来立ての食事」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第1回 - (2012.08.25)


「アーユルヴェーディックな夏のそうめんレシピ」 パドマスーリヤ Keikoさん - 第1回 - (2012.08.01)




ヨガ・アーユルヴェーダの普及促進・事業者間における連絡協議会「dhanvantari(ダンヴァンタリ)」
スタジオ・テージャス
ダンヴァンタリの詳細はこちら
ヴィナーヤ・アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダとは
基本理論
体質論(ドーシャ理論)
ドーシャの体質チェック
診断法(脈診)と心身浄化法(パンチャカルマ)
ヴェーダについて
トップページに戻る

アマルマ アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダスタイル
アーユルヴェーダ・健康レシピ・スパイス一覧|代表的なスパイスをご紹介します。
インドの神様|アーユルヴェーダに関係深いヒンドゥーの神様をご紹介します。
ヨガ・アーユルヴェーダの普及促進・事業者間における連絡協議会「dhanvantari(ダンヴァンタリ)」
インド占星術研究プロジェクト/ジョーティッシュ・リサーチ
インド伝統雑貨 SitaRama(シーターラーマ)